セール

中古機械販売

FAX注文用紙

レンタルの流れを確認

商品名・メーカー名・型番で検索

営業日カレンダー

  • 今月(2020年7月)
          1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31  
    翌月(2020年8月)
                1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31          
    (      発送業務休日)

一般

①溶接機接地場所
溶接機の設置場所は出来るだけ湿気や、ホコリの少ない所を選んでください。
雨ざらしは厳禁です。 直射日光・雨水は避けてください。
②発電機をご使用の場合
・単相⇒定格入力(KVA)の3倍以上のもの
・三相⇒定格入力(KVA)の2倍以上のもの
③ヒューズ容量 (ブレーカー容量)は適正ですか?
容量の求め方
・単相の場合 [定格入力(KVA)×1000]÷[入力電圧(V)]
・三相の場合 [定格入力(KVA)×1000]÷[入力電圧(V)×√3]
④溶接機の許容使用率
・使用率の定義は、10分間周期で定格出力電流が出力可能な時間です。
・350A使用率60%の溶接機では、出力350Aで連続溶接6分で4分休みとなります。
ページトップ